Diary 2008. 7
メニューに戻る
7月11日 (金)  自然体で、まごころを感じる。

 本日はクライアントのK研究所のY所長とともに、営業活動の一日でした。午前中の仕事を終え、昼食に立ち寄ったのは、武雄市北方町の「わらべ」でした。近年ファーストフード店が地方のいたるところまで出店している状況ですが、自分らしさやその地域らしさを自然体で表現しておられるコンセプトショップですね。街中でもなく、ロードサイドでもないけれど、その存在は一度来た人の心に焼付くだけの[薫り]がたしかにあります。ロケーション・外観・店内・メニュー・商品など、私たちがそのお店を評価する場合の要素がありますが、普通のスケールでは計りきれないもの、が存在しています。それは前面に出ようとする商業的(事業的)な意欲ではなく、宮原さんを真ん中にして醸し出している全体の雰囲気であり、薫りです。・・・・宮原女将の接客は自然体です。私も自然と楽な幹事になりました。幼い頃、遊び疲れて我が家に帰ったみたいに・・・・・。
写真上左:お店の横には堤があり、ロケーションもいいですね。
写真上右:店内(逆光で申し訳ない)
写真下:女将の宮原さん、笑顔のすてきな方です。

20080711-1.jpg 20080711-2.jpg 20080711-3.jpg



7月10日 (木)  突然ですが、駅長さんです・・・・。

 偶然の出会いでした。本日、JRにて武雄市のクライアントに出向くために、JR佐賀駅のホームで電車を待っていたところ、なんと小中学校の同級生である渕野恒秋君と出会いました。今年の3月より、佐賀駅長とのこと。頑張ってますね。メタボには、関係ないようなスタイルで、なんかイキイキしていましたよ。

20080710-1.jpg



7月7日 (月)  美容室カットだぞ!!

 30年振りくらいに美容室でカットしてもらいました。この数ヶ月、呑み仲間としてお世話になっている「塩兄」です。通称“塩ちゃん”は、美容室のオーナーであり、私たちブラザーの長男でもあります。現在のブラザーは、次男Y氏・三男は私・四男は山ちゃん・五男は玉ちゃんの5名です。これからまだまだ増えると思いますが・・・・・。
さて、本日はホームページの説明に行ったのに、「髪切ろうか?」の一言でこのようになりました。30年以上のキャリアの持主である塩ちゃん、それに世に出した弟子の数が半端じゃない、数十人はいると思います。今月は美容の全国大会で3位入賞を始め、数多くの入賞者を出して新聞にも掲載されていました。
さて私のカットですが、スゴかったんです。3本のハサミを使ってのカットは、まるで芸術の域でした。
写真上左:カットの様子  写真上右:飲む時はいつもこうです。 写真下:普段の塩ちゃん

20080707-1.jpg 20080707-2.jpg 20080707-3.jpg



2008/7
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月